☆松下応援隊☆   ~戦うパナ戦士達の記録~ pansa.exblog.jp

パナソニックパンサーズ、そして山本隆弘選手をちょこっと多めに(^^)応援しております♪  頑張れ!パナソニックパンサーズ!


by starburst-galaxy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:東北地方太平洋沖地震( 13 )

献本・・・・・


大震災からもう3ヶ月半近く過ぎましたね。
まだまだ、復興と言うのにはほど遠く、今もなお深刻な状態が続いています。




月曜日に以前スポーツナビでやまもっさんのコラムを書かれた 市川忍さんのツイッターを見てました。

『三陸文化復興プロジェクト』・・・・



震災当初は、被災地で今まさに必要とされている生活必需品が中心でしたが、今は未来へ向けての援助も始まっているのですね。



『被災した公立図書館や学校図書館を支援するための「献本」と「支援金」を募ります。
頂いた本は、遠野市内に保管して分類・登録作業を行い、然るべき時に被災地の学校図書館・公立図書館へ贈ります。支援金は図書の購入のほか、被災地図書館内の本棚や備品、施設の環境整備などに充てる予定です』




もう読まなくなった本だとか 子供さんが大きくなったから不要になった本など・・・
捜せば何か出てくるかも知れません。


尚、新品または中古であっても状態の良い本ですので・・・



ご興味のある方はこちらを  → 岩手県遠野市のHP






-------------------------------------------------------------------------------------------------


さぁ、今週末はブルガリア戦!
今度は2日とも生中継(24:00~)だし、テレビ見るのもまだ見やすいですね。


今回から永野くんが参戦。。。
日本は守備に苦戦してますから、頑張って!

華麗なトスも魅力です。



本日の画像・・・・
2009-2010パナアリの永野くん
e0063142_22382587.jpg

by starburst-galaxy | 2011-06-22 22:41 | 東北地方太平洋沖地震 | Trackback | Comments(0)

2ヶ月・・・・



あの悪夢の大震災から2ヶ月が経ちました。


東北新幹線や仙台空港など、大きな交通機関では復旧はみられましたが、まだまだライフラインが行き届かない地域もあるようです。

そして、未だ大切な肉親を捜し求める方々も多くおられます。



原発も、状況がわかるにつれてより一層深刻度が増し、とても工程表通りには進まないような気がします。
危険と隣り合わせの中、現場で作業されるみなさんには感謝( ̄人 ̄)です。



テレビでしか現状を知るすべはないけれど、きっと現地では想像以上の状況なのでしょうね。
いつも通りの毎日を過ごしている私には、2ヶ月経っても、なんだか悪夢を見ているようです。



でも、これは決して目覚める事はない現実。。。

チームJAPANの戦いは果てしなく続きそうですね。
覚悟して臨みましょう。
by starburst-galaxy | 2011-05-11 23:41 | 東北地方太平洋沖地震 | Trackback | Comments(2)

あれから1ヶ月・・・

東日本大震災が起きてから今日で1ヶ月・・・・

今日も大きな余震が連発。



一時、福島第一原発で外部電源が遮断され、注水がストップしたと聞いて ビビリましたが・・・
現場の皆さんのお蔭で50分ほどで復旧したようですね。



どこにも地震が起きて欲しくないのはもちろんですが、お願いやから原発近辺は揺れてくれるな!
ただでさえ、ボロボロの漏れ漏れなのに。。。
これ以上状態が悪くなったらどうにもならん。





一ヶ月経っても、未だに相当数の行方不明者が見つかっておらず、そして街は瓦礫の山。
毎日、自衛隊のみなさんや、米軍、地元の消防団の方々が懸命な捜索活動や、復旧活動を続けてこられましたが、なんせ規模が大きすぎる。

まだまだ先が見えない状況ですね。




しかし、一人では何もできなくても、みんなの力が集まれば大きな力になる。
少しずつ、着実に未来は見えてくるはず・・・・



地震や津波で 家も会社も、そして何よりも大切な人を失って絶望のどん底におられた方々・・・
そんな状況の中からでも、立ち上がろうとされている人も増えてきました。



未来ある若者たちから、人々への感謝の心と共に、故郷を愛し復興に向けての力強い言葉を聞くと、頼もしいなぁ~って思います。



復興への道のりは長く、厳しいけれど、希望を失わず一歩一歩進んでいかないといけませんね。




チームJAPAN・・・・
今、一人一人に課せられた役割を きちんと果たしていきたいものです。
by starburst-galaxy | 2011-04-11 22:16 | 東北地方太平洋沖地震 | Trackback | Comments(0)
えっ?・・・・・


東電の会見をネット配信で見ていました。
ぼそぼそ声だったのでイマイチよく聞き取れなかったけど・・・

ん?コバルト56?

ん?取り違えたかも?


どーゆーこと???



一向にテレビでも、yahooのニュースでも出ないので、ネットで捜しまくった。


2号機地下にたまった水の放射性物質(放射能)の濃度が通常の1000万倍としたヨウ素134の調査は別の放射性物質コバルト56と取り違えたと発表した。
(産経ニュース)



通常の1000万倍としたヨウ素と通常の10万倍のコバルトを間違ったらしい・・・



・・・で、どーゆーこと???

コバルトが出たって事なのか、測定基準値を間違ったって事なのか???
さっぱりわからん。


どっちにしても、数値的にはやばいって事なんでしょうね。



【追記】---------------------------------------------------------------------

その後、28日未明の会見で、コバルト56ではなくセシウム134と間違ったとの事。
なんだかわからんが、しっかりしてくれー

命をかけている人達がいるのですから、数値を間違えたで済まない事もありますから・・・

--------------------------------------------------------------------------------



しかし、記者会見後の映像で、記者たちの私語の中で笑い声も聞こえてきたのはどういう事でしょう?

なんか緊迫感ないなー





( ー。ー)<はぁ~~~ また気が重くなる。




ちょっとリハビリしてみるか・・・
e0063142_22492038.jpg



---------------------------------------------------------------------------------------
現在、エキサイトでは、画像表示に不具合が出てるので、もしかしたら上手く表示できなかったらごめんちゃい。
by starburst-galaxy | 2011-03-27 22:54 | 東北地方太平洋沖地震 | Trackback | Comments(0)

どぉしょ~かなぁ~

あと少しで、地震発生から2週間になろうとするのに、なかなか上手く行かないものですね。


被災地では少しずつ、救援物資が届きだしたり、ライフラインが一部復旧したりしているところ
もあるようですが、まだまだ多くの方々が今晩も寒い夜を過ごしておられるようです。


お風呂入れないのは辛いなー
しかも着替えがない!


テレビでも普通の洋服の物資は届いても、下着が無いと言ってました。


まだまだ、必要なものが必要な所に届かない混乱状態が続いているようです。




原発も一進一退状態・・・

せっかく、電気が通じていよいよ真水のテスト注入ができるようになるかと思ったら、
またまた煙出たがな!
しかも、でかい余震まで・・・


ええ加減、大人しゅうしてもらえまへんやろか(ーー;)・・・




現在海水を注入してますが、やはり腐食の問題もあるんで、できるだけ早く真水にしたいんです
よね。
なんとか早く、好転してもらいたいものです。





夜の放水作業中の現場映像が流れていました。
想像以上に、緊迫感が伝わってきます。




放射線量を知らせるアラーム音が鳴りっぱなし!
真っ暗な中、緊急車両のランプがピカピカ光る中作業を続ける。


(◎0◎;)アラーム鳴ってますやん!


まだ、数値が低いから作業ができるらしい。。。




怖っわ!!!



テレビで見ている私でも怖いのに、現場で作業している人達の恐怖はいかほどか・・・




本当に皆さんありがとうございます。


どうか早く、いい方向に向かいますように・・・








おとつい、コメント欄開いてましたでしょ~

実は、欄を閉じるの忘れてたんです(笑)
寝ぼけてたかな(^皿^)



希望では、4月ぐらいから元のパナ仕様ブログにしたいとは思ってるのですが、
果たして気持ちが浮上するのかどうかはわかりません。



それまでは引きこもりです^^



さぁて、問題は地震以前に溜めてたコメントのお返し^^;
コメント欄を閉じている間に書き溜めておこうと思っていたものの、地震直後はとてもバレー
モードになれず・・・



少しずつ気持ちが落ち着いてくると書けるとは思うのですが、なんか内容的に今更なんじゃい!
的なマヌケなコメント返しになりそう(笑)


すんません、そんなんでもよろしいやろか・・・



地震後に頂いたコメントから先の方がいいかなぁ~




どおしょ~かなぁ~




結論が出ないまま今日はオシマイ(^^;)


お休みなさい。。。
by starburst-galaxy | 2011-03-23 23:53 | 東北地方太平洋沖地震 | Trackback | Comments(0)

情けない話やなー



先日ブログに書きましたが、災害物資の防寒着を神戸に送りました。


「どなたかのお役にたつのだよ!」と、元気玉とラブも注入しときました^^





京都では、舞妓はんが街頭で募金活動をしているニュースが流れていました。
今や地元京都では、舞妓はんのなり手がなく、他府県出身が多いですね。
東北出身の舞妓はんが数人おられたようで、故郷への思いを募らせながら 募金を呼びかけてい
ました。


一方、どこぞのお寺では募金箱が盗まれたとか・・・

まぁねぇ~
目の届かないところに募金箱をおいて置くのもどうかと思うんですけど。
人は所詮、煩悩の多い生きもの・・・
残念な事に、悟りを開いたような人ばかりじゃないし。
その油断が、一人の罪びとを作ってしまったのかも知れません。




外国のメディアでは、日本では略奪行為がないと驚きの報道をしていましたね。

さすがに、商店をぶち壊して略奪するとか、救援物資を奪い合う光景は無いのかもしれませんが、
無人になった被災地区に泥棒が入ったり、街頭募金を装って着服したり、偽の募金サイトがあった
り・・・



こんな悲惨な出来事の真っ最中に、私利私欲に走るとは・・・

同じ日本人としては、情けない話ですな。





明日からお仕事開始・・・

どうか 今日よりいい日でありますように。




なんだかよくわからん話になってしもた。
by starburst-galaxy | 2011-03-21 23:58 | 東北地方太平洋沖地震 | Trackback | Comments(8)

月光・・・


あ・・・
そうだった。


黒鷲のチケットの発売ってもう始まってましたね。


忘れてました。





わたし自身はもちろんなんら被害を受けた訳じゃないけど、結構ダメージ来てるようです。
まだまだ、バレーモードにはなれません。


本来なら今日は三島に行っているはず。
例え、今パナの試合があったとしても、とても行く気分にはなれません。


ブログもなんだか書く気力がわきません。
困ったものです。




プロ野球でも開幕について色々あるようですが・・・
私には選手側の意見の方が素直に受け入れられます。



スポーツで元気づけるって言うのもアリでしょうが、今はまだ生きるか死ぬかの状況の方が多
くおられたり、日本の運命を左右する事故がある中では、時期尚早な気もします。







私の心配のタネの一つは原発・・・
連日危機的状況が続く中、少し希望の光の兆しもありましたね。


自衛隊やスーパーレスキューによる長時間放水、また電源の復旧作業等、命をかけた過酷な環
境の中で頑張って下さっている方には本当に感謝です。





今日、テレビで初めて防護服と言うものを見ました。

正直、!Σ( ̄ロ ̄lll)え?!こんなの? って驚いた!




もっと宇宙服みたいな凄いのだと思ってました。


防護服は放射能を帯びた物質が付着するのを防護するだけの事であって、決して放射線を防御
できる訳じゃないのか・・・


原発から絶え間なく放出される放射線の雨にその身をさらしながらの作業になるのですね。





消防庁の記者会見での部下を思う上司の男泣きの姿がその現場の厳しさを物語っているようで
す。


会見の中でしばしば登場した『戦略』や『攻めていく』と言う言葉を聞いていると、まさしく
これは戦争なのだなって思います。




まだまだ、果てしなく続くこの戦い。。。
どうかご無事でと、毎日祈っております。








昨日の帰り道、少し霞んではいましたがまん丸な綺麗で大きなお月様。。。
そうか、スーパームーンですね。

しばし立ち止まって見とれていました。




月の光ってなんだか神秘的。



どうか迷える魂たちを その優しい光で天国に導いて下さい。
by starburst-galaxy | 2011-03-20 23:56 | 東北地方太平洋沖地震 | Trackback | Comments(0)

救援物資・・・



バレ友さんブログを拝見しました。


sora゜さん、勝手に載っけちゃってごめんなさいです(^△^;)



こちら →→→ 『青空ロード♪♪♪』


救援物資(防寒着)のご支援のお願いです。





救援物資については、個人的に送ると何かと混乱も起こりますので、送り主の所在の地方自治体
でまとめて送る形になると思います。


まだ、すべての地方自治体で救援物資の募集をしている訳ではないのではないかと思いますので
(すみません、ご自分のお住まいの地区をご確認下さい)、取りまとめ可能な所を通しての、送
付となります。




救援物資と言っても、色々問題があるようで・・・
必要なものを、必要としている人にいかに早く手渡すかが重要ですね。

阪神大震災の時には、全国各地から大量の物資が届きました。
それはそれで有難い事なのでしょうが、あまりにも大量すぎて仕分けが大変な作業だったようです。


それに大抵の場合古着が送られてきます。なんだ?これ?って言う失礼なもののあったり・・・
また心無い人たちの中には、壊れたおもちゃ、何に効くか分からない残った薬などが入っていたりするとの事。



せっかく、被災者為に・・・
と、思っても、かえってご迷惑になってはいけませんね。




リンクを貼らせてもらったのは兵庫県。
でも、他府県からでも可能だそうです。


募集するのはコート、ジャンパー等の防寒着(新品・新古品に限ります)
※新古品とは・・・ 未使用・未開封(袖をとおしていないもの)です。


*混乱を避けるため、今回の受け付けは防寒着のみとし 古着の受付は行っていません。




『今、自分にできる事』のご参考にどうぞ♪




かなり昔に買ったものの、家庭の事情で使えなくなった新品のスキーウェアーがあります。
一度も使用していないので、もったいなくて捨てられず・・・
けど使う機会もなく^^;



今日は凄く冷えました。
お役に立てることができれば嬉しいです。
by starburst-galaxy | 2011-03-17 23:46 | 東北地方太平洋沖地震 | Trackback | Comments(0)

今日、お買い物に行ったら 京都でも品種によっては一部品不足・・・


ゆるく買占めもあるのかも知れませんが、基本的には入荷がままならないのかも知れません。

関西より一層深刻な関東方面のお知り合いに送られる方も多いようです。



だれかの為じゃなく、私利私欲で、むやみに買うのはやめよう・・・


日本全体が崩壊した訳じゃない。

今の品不足は一時的なもの。
やがて、物流は正常化されます。



独り占めする事で、本当にそれを必要としている人に行き届かない。


被害が無い地区の人がちょっと我慢するだけで、被災者を助ける事ができます。






今、自分にできる事・・・


昨日、募金をしました。

一人一人の金額は少なくても、集まれば大きな力となります。



TEAM JAPAN#バレーボールのチャレンジ

山本隆弘のチャレンジページへようこそ!

1人で出来る事は、限られています。しかし、みんなが集まれば大きな力となるはずです。今こそ、バレーボール界が1つとなりチームワークを発揮する時だと考えています。バレーボール界だけに限らず、たくさんの方のご賛同をお願いします。『ONE FOR ALL、 ALL FOR ONE』





ご賛同頂ける方は、コチラ 




当初の目標金額をクリアしたので、金額設定が増えたみたいですね。

あ・・・・・『みいみい』のニックネームではしてませんよ。
なんか、恥ずかしいんで^^;
by starburst-galaxy | 2011-03-16 23:58 | 東北地方太平洋沖地震 | Trackback | Comments(0)

地上の星たち・・・

未だに緊迫した状況のつづく福島第一原発・・・

一体この先どうなるのか不安がつのります。




日に日に状況は悪化し、連鎖反応のように次々と機能が停止し、爆発や火事が起こる。

今日は今までになく放射線量も増大しました。



風にのって、関東の一部でも通常の数倍の数値が検知されたとか・・・
まぁ、健康には影響のない量なので、心配はないようですが。




テレビの会見が見られないのでチャットを少し見ていました。
原発の状況が伝えられる毎に、動揺した悲鳴にも似た書き込みが続き、緊迫した事態を
感じました。
まぁ、真実の書き込みばかりではないのは承知の上ですが、日常ならぬ事態が起こって
いる事はよくわかります。





猛り狂う灼熱の魔物と化した原発・・・




爆発が起ころうと、被曝の危険があろうと、誰かがその暴走を止めねばならない。



そんな、危険との狭間で命を張って 作業をしてくれている人たちがいます。




今日も、爆発・火災後、多くが一時退避する危険極まりない環境の中、残って注水作業
を続けてくれた人たち・・・




彼らの心中を察すると、たまらないものがあります。



人間ですから、怖くない訳がない。


そんな恐怖感を上回る強い使命感なのでしょうか?

家族を守らねばならない・・・
地域を守らねばならない・・・
ひいては、日本を守らねばならない・・・


どんな気持ちで現場に行かれたのかは私には計り知れません。

また、そんな夫を、父を、息子を送り出すご家族の心中を察すると胸が痛くなります。






危険の最前線で 不眠不休の中、勇敢に立ち向かう戦士たち・・・




そんな 名も無き『地上の星たち』の身の安全と、作戦の成功を心よりお祈り申し上げます。


そして、この日本をどうか守って下さい。





作業に従事される方々が、無事にご家族の元に戻れる日が早く来ますように・・・・
by starburst-galaxy | 2011-03-15 23:58 | 東北地方太平洋沖地震 | Trackback | Comments(0)