サムライ魂。。。



昨日、今日はテレビでもWBC世界一のニュースでもちきりですね。



海外の選手は体格もいいし、パワーヒッターも多く 派手なイメージですが、
日本は攻撃についてはどちらかと言えば地味っぽい^^;


パワーが特徴的なチームは雑な部分も多いですね。
相手の隙を確実に突くような小技の効いた試合運びでの見事な世界一でした。



素晴らしいプレーもたくさんありましたが、やっぱおいしいとこ頂いちゃったのはイチロー・・・・・・
プレッシャーから解放された、彼のテンションの高いこと、高いこと^^
ずっと、不調でしたからね。
最高の笑顔が素敵でした。




と、言うことでまた話はパナにつながる(笑)


今季はイマイチムードのパナ・・・・・・
あっと言う間にセミファイナルを迎えることになります。


最後の最後は イチローみたく、

必ず、『サムライ』になってくれ!

と、願うみいみいさんでした。






サーブ打つ時って、選手それぞれ特徴がありますね。

孝くんはボールを掴んで腕を横に広げるし、
清水くんは構える前に、ボールを前に突き出すようなしぐさをします。
やまもっさんは手のひらに乗せたボールをぽんぽんと、軽くバウンドさせますし、
久保さんはおでこにボールをくっつけ、
川村さんはユニフォームの黒豹のマークを掴んで祈りを捧げたりします。



そして、この方も只今、『闘魂』注入中です。
サーブを打つ 小西さんです。
e0063142_23571692.jpg

トラックバックURL : http://pansa.exblog.jp/tb/9914021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by starburst-galaxy | 2009-03-25 23:56 | バレーボール(写真あり) | Trackback | Comments(0)